トピック

かっこよく年を重ねていきたい!男性向けアンチエイジング

投稿日:2017年11月7日 更新日:

アンチエイジングというと女性特有のテーマと思われがちですが、それはもはや過去の話。

今や、若々しく活力溢れる、良い意味で年齢不相応な男性が増えています。

実際、若く見える人の方が老けて見える人より長生きする、という研究もあるほどで、アンチエイジングは男女共通のテーマになってきているんです。

アンチエイジングと一言で言っても、アプローチの仕方は様々。
なので、今回は「食」にテーマを絞ってお伝えしていきます。

老化の主な原因2つ

アンチエイジングで最も避けたいのが「酸化」と「糖化」。

酸化とは、簡単に言うと体がサビでしまうことです。

体がサビてしまうと細胞の老化が早まり、シワ、たるみの肌トラブルや、生活習慣病を引き起こします。

また、糖化とは、体内の余分な糖分がたんぱく質と結びつく反応の事で、これが過剰になるとAGEという強力な老化促進物質が発生します。

特に、糖化は、動脈硬化、骨粗しょう症、アルツハイマーを引き起こす要因にもなりかねないので、糖質を摂りすぎないように心がける必要があります。

このように、アンチエイジングの最大の敵である「酸化」と「糖化」を、いかに抑えていくかが老化を防ぐポイントになってきます。

酸化、糖化を抑制する食べ物

酸化と糖化は、毎日の食生活を見直すことで抑制することができます。
以下に、代表的なものを挙げてみました。

◆酸化を防ぐ抗酸化作用のある食べ物
主に、ポリフェノールやアスタキサンチン、ビタミンEを多く含むものが効果的です。

・アサイー(生よりもフリーズドライしたものの方が効果大)
・鮭
・トマト

◆糖化を防ぐ食べ物
食物繊維を多く含む食べ物は、糖質の吸収を緩やかにしてくれる働きがあります。

食物繊維には水溶性と不溶性の2種類があり、血糖値の上昇を防ぐのは水溶性の方です。

・らっきょう(生)
・大麦(麦ご飯のようにお米に混ぜたり、サラダやスープに入れると摂りやすいです)
・めかぶ

糖化を防ぐ効果的な食べ方として、食物繊維→タンパク質→炭水化物の順番で食べていくと糖の吸収を抑えてくれるので、こちらも実践してみてください。

AD




AD




-トピック
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

五月病を吹き飛ばすカギは食生活にあり

今年も五月病の季節がやってきました。 「新しい仕事に慣れない」「一人暮らしをはじめたもののご近所付き合いが上手くいかない」「職場の人間関係に悩んでいる」などなど。 こういった悩みで精神的にまいってしま …

正しく使えてる?ビジネスシーンで間違えやすい敬語とは

突然ですが、正しい敬語を使えていますか? 敬語は本来、相手を尊重するための言葉ですが、使い方を間違えるとかえって失礼な印象を与えてしまうことにもなりかねません。 そこで、ビジネスシーンにおいて特に間違 …

ネットの書き込み1つで裁判沙汰に!問題になりやすい事例とは

先日、DeNAの井納選手の奥さんがインターネットの匿名掲示板で誹謗中傷を受け、書き込んだ20代OLに200万円の損害賠償を請求したというニュースを知っていますか? 井納選手は、自分の妻が匿名掲示板で誹 …

いつまでも白い歯を維持したい!歯の黄ばみ対策とは

人と話している時、相手の歯の黄ばみについ目が行ってしまう事がありませんか? 同じように、相手にも自分の歯を見られていると思うと、常に白い歯を維持していたいところです。 特に、接客業や営業のように人と接 …

二日酔いしないために押さえておきたいポイント3つ

営業男子には避けて通れないのが、得意先との飲みの席。 飲みたくない日も飲まなくてはいけないので、体調管理がとても難しいですよね。 また、時期的に忘年会シーズンなので、さらに飲酒量は増え二日酔いの辛さが …