トピック ファッション

結婚式の披露宴にお呼ばれした! ネクタイの選び方!

投稿日:2018年6月20日 更新日:

結婚式で男性ゲストがつけるネクタイ、何色がふさわしいか知っていますか?

スーツの場合はブラックスーツ、ダークスーツがもっともよくつかわれます。

しかしネクタイは明確な決まりがないのです!

おしゃれが好きな人はネクタイに決まりがないとわかると、どんなネクタイにしようか簡単に決められるのかもしれませんが、そうでない人は迷ってしまします。

せっかくのお祝いの席も、こんな疑問や不安を抱えたままでは心からは楽しめませんよね。

基本は白、シルバー

ネクタイには決まりはないと言いましたが、ネクタイの色は白かシルバーが定番です。

新郎新婦が格式の高い人であったり、会場が高級ホテルであったりする場合、あるいは親族の結婚式の場合は白が好ましいでしょう。

しかし、白はご年配の方がつけることが多く、若い人はシルバーが多いいようです。

マナーの変化

白かシルバーがフォーマルとされていますが、近ごろの若者の間では白ネクタイをつけなくてもよくなってきています。

白ネクタイはフォーマル過ぎて硬い印象を与えるので友人や後輩の結婚式の場合は避けた方が無難です。

友人の結婚式の場合のネクタイ選びは自由度が高いことを覚えておきましょう。

ピンクや水色などの明るい色や、ドットやストライプなどの柄付きのネクタイをつけていくのもOKです。

お祝いの場なので明るめのパステルカラーが良いでしょう。

おすすめのネクタイ

「白はフォーマル過ぎる」

「かと言って、パステルカラーを選んでいいのかわからない」

「当日浮いちゃうのは嫌だ」

そんなことがほとんどだと思いますので、そういう時はシルバーの少し柄が入ったものを選びましょう。

NGのネクタイ

ネクタイに決まりがないとはいっても、暗黙のルールとして選んではいけないものがあります。

◆黒ネクタイ
黒ネクタイは葬式を連想させるのでつけてはいけません。

◆派手な色
柄物がOKとはいえ派手な色は新郎新婦より目立ってしまいます。間違っても主役は新郎新婦なことを忘れてはいけません。

◆ノーネクタイ
ネクタイは必ずしなければなりません。

上記のようなNGを新郎新婦はOKだと言うこともあります。

新郎新婦がそれでOKだと言ったとしても、他のゲストのことも考えなければなりません。多くの人がフォーマルなのに自分だけとてもカジュアルであったら、新郎新婦の親、親戚がよく思わない可能性があります。

最後に

フォーマルなのか、すこしカジュアルでもいいのかが一番迷うところです。そのため事前に結婚式会場を調べておくと良いです。そうすることで、ネクタイを選びやすくなります。

AD




AD




-トピック, ファッション
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

これがあれば脈あり!女性が気になる男性にとる態度とは

もうすぐクリスマスですね。 今年はイブが日曜なので絶対に外には出ない!というシングル男子はいませんか? はい、私です。 でも彼女が欲しい!もう1人は嫌だ! そんなわけで、クリスマスまで残り少ないですが …

着こなし1つで段違い!ジャケットスタイルで押さえておきたいポイント

本来、着やせして見えるはずのジャケットですが、鏡を見るとどうもデップリして見える、そんな経験はありませんか? ひょっとしたらそれは、ジャケットを着る上で気を付けなきゃいけないポイントを外している可能性 …

ツラい花粉症を緩和!免疫力を高める食べ物とは

冬の寒さもある程度落ち着き過ごしやすい陽気になりつつありますが、花粉症の人には苦難の季節。 日本気象協会によれば今年の花粉飛散量は、地域にもよりますが前シーズンに比べて多い傾向にあるようです。 花粉症 …

正しく使えてる?ビジネスシーンで間違えやすい敬語とは

突然ですが、正しい敬語を使えていますか? 敬語は本来、相手を尊重するための言葉ですが、使い方を間違えるとかえって失礼な印象を与えてしまうことにもなりかねません。 そこで、ビジネスシーンにおいて特に間違 …

たまには大人の雰囲気で・・・BAR初心者のための基本マナー

「BAR」 それは大人の社交場であり、時に、非日常的な刺激を求め夜な夜な男女が出会う場所。 興味はあるけど入りづらい、いざ入ったとしてもどう立ち振る舞えばいいのか、といった不安に襲われ店の前まで行くも …