トピック

社会人になってからの出会いの場オススメ3選

投稿日:2018年1月18日 更新日:

こんにちは!

少子化にストップをかけるべく、ひたすら優良な出会いの場を求める出会い系ライター、ともぞーです。

さて、今回スポットを当てるのは「社会人限定」の出会いの場。

社会人生活もだいぶ板につき、仕事的にも経済的にも余裕が出てきた今日この頃、あとは彼女を作ってプライベートを充実させれば、と思ってはみたものの一体どこで出会いを求めればいいのか分からない。

そんな人は大勢います。

職場恋愛という選択肢もありますが、会社の規模や規則、男女比などの問題があるところも少なくないのが現実です。

なので、今回は社会人向けに厳選した出会いスポットを3つほどご紹介していきます。

マッチングカフェ

マッチングカフェという喫茶店を知っていますか?

別名、相席喫茶とも呼ばれ男女が相席するシステムの喫茶店で、店員さんが女性のいるテーブルに男性を案内し同席させるようになっていて、そこでコミュニケーションをとってもらうというものです。

料金は時間制になっていて、男性は1時間2000円~2500円、女性は参加時間無制限で500円前後というのが相場です。

店にもよりますが、「初対面の女性と何を話したらいいのか分からないよ」という人のために、店員さんがタブレット端末を貸してくれて、話題作りの手助けをしてくれるお店もあります。

1つ気を付けたいのは、来店前に店内に女性が何人いるかの確認をとらないと、いざ来店しても女性が誰もいないということになりかねないので、事前確認の電話をした方が無難です。

ちなみに、似たようなコンセプトで相席居酒屋や婚活バーというのもあります。

こちらは夜間営業の店がほとんどなので、仕事終わりに行くのが時間的に丁度良いでしょう。

趣味のイベント会場

好きなアーティストのライブ会場、スタジアムやスポーツバーでのスポーツ観戦といった、趣味のイベント会場も立派な出会いスポットです。

ここでの最大のメリットは、最初のアプローチで話題に困らない事。

基本的に同じ趣味の人たちが集まっているので、比較的打ち解けやすく、会話に詰まりにくいので、最初のアプローチさえ上手くいけばその後もトントン拍子に話が進みやすいのが特徴です。

女性は男性に、外見や経済的要素、人間力などを求める傾向がありますが、どんなにそれらを満たしていたとしても価値観が合わなければ長続きはしません。

なので、「趣味が同じ=価値観が同じ」という、ある種の特権を先に得られるこのスポットは大いに活用すべきです。

ただ、露骨に出会いオーラを出しすぎると引かれてしまうので、あくまで「趣味>>>出会い」というスタンスで自然にアプローチする方が無難でしょう。

習い事

今回ご紹介する中で一番オススメなのが習い事です。

というのも習い事には、メリットがたくさん詰まっているんです。

◆自然と出会える
上記したマッチングカフェやイベント会場と決定的に違うところは、最初のアプローチを最も自然に行えるところでしょう。

例えば資格取得のための学校なら、近くの席の人に分からないところを聞いたり、場合によってはグループ作業もあるので、自然なコミュニケーションがとりやすいです。

よほど不自然なアプローチさえしなければ、比較的カンタンに円滑な関係を築けるでしょう。

◆共通の目標を持てる
目標を共有することは、自然と恋愛に発展する可能性を大いに秘めています。

学生時代の部活動で、女子部員と付き合っている男子部員を見かけませんでしたか?

あれは、「大会で良い結果を残す」という目標を共有することで、自然と距離が縮まり一緒にいる時間が増えた結果といっても過言ではありません。

習い事も同じで、その場にいるメンバー全員と技術やスキルの習得という目的を自動的に共有することになるので、恋愛においての期待値がグッと高まります。

◆決まった日時でほぼ同じメンバーと会える
人は何度も会っていると親近感が湧きやすくなります。

ただ、あくまで「親近感」であって確実に恋愛に発展するかというと本人次第なところがあります。

しかし、正直これだけでも大きな成果と言えます。

というのも、会社以外でそのような場はそうそう見当たらないからです。

職場恋愛が期待できるような会社なら良いですが、冒頭でも述べたようにそうもいかない会社もあるので、決まった日時にある程度決まったメンバーと会える場は、社会人の出会いにおいてとても貴重なものでしょう。

さいごに

以上、社会人向けの出会いスポットをご紹介しましたが、個人的には習い事をオススメします。

中でも特にパソコン教室や資格の学校は良いです。

女性は比較的、事務職に就く傾向があるのでパソコンスキルや簿記などの経理スキルを求められやすいです。

なので、そのような場には女性の受講者が多い傾向にあります。

注意点として、パソコン教室の場合、パソコンを全く触ったことがない初心者向けのコースはご高齢の受講者の方が多いので、できればそれよりもある程度上のコースを受講するのが良いです。

もし、出会いに繋がらなかったとしてもそこで学んだスキルが手に入るので、全く無駄だったという事にはならないのもミソです。

また、受講生に出会いを求められそうになければ、職員の方も視野に入れるのもいいかもしれません。

あくまで筆者の経験則になりますが、パソコン教室の職員の方はキレイな女性が多かったです(笑)

その際は、頑張っている姿をアピールすると好印象だと思いますよ。

AD




AD




-トピック
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

五月病を吹き飛ばすカギは食生活にあり

今年も五月病の季節がやってきました。 「新しい仕事に慣れない」「一人暮らしをはじめたもののご近所付き合いが上手くいかない」「職場の人間関係に悩んでいる」などなど。 こういった悩みで精神的にまいってしま …

最近なんだか調子悪い…男性も知っておくべき更年期障害のチェックポイント

更年期障害と聞くと女性のイメージが強いですよね。 しかし、男性も更年期障害になるということを知っておくべきです。 というのも、近年では男性の更年期障害発症率が増加傾向にあるんです。 仕事のストレス等で …

ツラい花粉症を緩和!免疫力を高める食べ物とは

冬の寒さもある程度落ち着き過ごしやすい陽気になりつつありますが、花粉症の人には苦難の季節。 日本気象協会によれば今年の花粉飛散量は、地域にもよりますが前シーズンに比べて多い傾向にあるようです。 花粉症 …

新社会人が押さえておきたい3つの心得

新年度がスタートし、多くの若者が社会人の仲間入りをする4月。 新社会人の皆さんは、期待に胸を膨らませる反面「ちゃんとやっていけるだろうか」といった不安もあることでしょう。 そんなわけで今回は、新社会人 …

新社会人が抱えやすい悩みと対策<ギャップ編>

新入社員が陥りやすい悩みの1つに「理想と現実とのギャップ」があります。 憧れの職業に就けることに喜びを感じていたのも束の間、実際に任せられる仕事はどうみても雑用ばかりだったり、思っていた仕事ではなかっ …