トピック

女性が楽しいと感じる会話を知って、女性と仲良くなろう!

投稿日:2018年6月13日 更新日:

同性とはうまく話せるのだけれども、異性とは話が続かない、なにをどう話したらいいかわからないという方は多いいのではないでしょうか。そういう方は、おそらく女性と話すときと男性と話すときで会話のやり方を使い分けていないことが原因だと思われます。

女性と話すときには、男性のときとは違った会話の方法が必要なのです。

その方法をこれから紹介していきます。

普通の話題を振って、聞き役になる

女性が求めているのは普通の会話です。普通の会話というのは、日常のなんてことない会話です。お笑い芸人のエピソードトークのように盛り上がりがあってオチがある会話をする必要がありません。というより、むしろしてはいけません。話題は「名前の由来」「好きな食べ物」「流行り」「趣味」「好きな異性のタイプ」「好きな芸能」などで良いのです。

話題を振った後は、聞き役に徹します。会話の7,8割が女性が話しているのが理想的です。それは女性は喋ることによって心地よさを感じるからです。

共感、褒める

女性は共感してほしい生き物です。女性がなにか話したら、共感するように心がけましょう。コツはオウム返しを取り入れることです。

女「この時計かわいいー!」

男「ほんとだ!かわいいー!」

 

女「お父さんに怒られた」

男「お父さんに怒られたんだ。つらいね」

 

女性は褒めてあげることが大切です。褒めてくれる人を嫌いになる女性はほぼいないのではないでしょうか。

外見と行動をピンポイントで褒めるようにしましょう。

「髪さらさらだね」「前髪可愛いね」「目大きいね」、「今日のチークいい感じ」「卵焼き美味しく作れてる」「字綺麗だね」というように。小さなことに気づいてあげると女性は喜びを感じます。

最後に

まじめな男性は、いろいろ深く考えて、笑える話をしようとしてまったり博識を披露してしまいがちですが、そんなことする必要はなく、たわいない会話をすればいいのです。

AD




AD




-トピック
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

たったそれだけ?正月ボケを簡単に解消する方法

正月休みも終わり、仕事が始まってもイマイチ頭が働かない、やる気がでない・・・ そんな人は正月ボケの可能性があります。 すぐには切り替えができないにしても、いつまでもダラダラとしていると仕事が滞り、同僚 …

いつまでも白い歯を維持したい!歯の黄ばみ対策とは

人と話している時、相手の歯の黄ばみについ目が行ってしまう事がありませんか? 同じように、相手にも自分の歯を見られていると思うと、常に白い歯を維持していたいところです。 特に、接客業や営業のように人と接 …

女性だけじゃない!男性も冷え性対策を

先日、都内で警報が出るほどの大雪が降り、東北では観測史上、最低気温を記録するなど異例な大寒波に見舞われている日本列島。 今、このちょっとした異常事態とも呼べるこの寒さによって、体調を崩す方が続出してい …

新社会人が押さえておきたい3つの心得

新年度がスタートし、多くの若者が社会人の仲間入りをする4月。 新社会人の皆さんは、期待に胸を膨らませる反面「ちゃんとやっていけるだろうか」といった不安もあることでしょう。 そんなわけで今回は、新社会人 …

運動すると仕事ができるようになる!あらゆる面で急成長!

運動が健康を維持するために重要だということは言われなくても知っているけれど、いざ運動しようと思ってもまったくする気になりませんよね。運動するなら、休んだり、趣味に時間を費やしたりした方が、リラックスで …